尿素窒素を下げる食事、食べ物

尿素窒素が高い場合、食事療法が重要になってきます。特に腎障害が高度で高尿素窒素となっている場合、自分で尿素窒素をコントロールできる手段は非常に限られてきます。そしてその一つが食事療法ですので、尿素窒素が高い場合はまず第一に検討しなければなりません。

 

尿素窒素が高いという場合は腎臓の老廃物排泄機構がうまく働いていないため、これを食べれば尿素窒素を減らすことができるといったものはありません。

 

何を食べたにせよ尿素は腎臓が処理せねばならないため、尿素窒素を下げるために何かを食べると言うアプローチではなく、尿素窒素を下げるために尿素窒素を増やす食べ物を制限することが基本となります。

 

尿素窒素を下げるために飲みたい腎臓サプリとは?

 

タンパク質の制限

 

第一に制限しなければならないのはやはりタンパク質です。タンパク質は尿素生成の直接の原因となります。タンパク質は体を作るために重要な栄養素ですが、摂りだめはできないため余った分は全て尿素となり排泄されます。

 

したがってタンパク質の総摂取量は厳しく制限しなければなりません。特に高齢で日常生活での運動量も減っている場合はタンパク質の需要自体が減ってきているため、かなり少ないタンパク質摂取量でも問題ありません。

 

一方で若い方が腎障害を患った場合、単純にタンパク質摂取量を減らし続けると筋肉も減っていき年齢に見合った日常生活を送ることに支障が出ます。そのため、検査結果を見ながら主治医とタンパク質摂取量についてしっかりと話し合うことになります。

 

塩分の制限

 

タンパク質の他にも腎臓に負担をかける塩分やカリウムなどは制限が必要です。腎臓の負担をできるだけ低減し、可能な限り体内に老廃物を残さないことが腎障害患者には何より重要なポイントです。

 

▼タンパク質・塩分制限食を手軽に始める▼

ウェルネスダイニング