尿素窒素B-テストワコーとは

尿素窒素値は血液検査で他の数値と一緒に測定してもらうことができますが、尿素窒素のみを測定することももちろん可能です。個人ではあまり縁の無いものと思いますが、和光純薬工業が製造している尿素窒素B-テストワコーを使って測定することができます。

 

尿素窒素B-テストワコーのキットに含まれるウレアーゼとウレアーゼ溶解用試液を調合してウレアーゼ溶液を作り、ウレアーゼ溶液から発色試液を二種類作り、採取した血清と説明書通りに混ぜ合わせて濃度を求めます。

 

測定用の機材なども必要になりますので個人で使えるものではありませんが、尿素窒素値の定期的な測定が必要な患者を多く抱える中規模な医療組織では重宝する使い捨ての測定器具です。

 

ただし、尿素窒素値を一種類のみ経過観察するのはどうしても測定を阻害する要因などが合った場合に問題が起こりがちですので、腎障害の経過を見る際にはやはりクレアチニンなども一緒に測定することが勧められます。尿素窒素単体での測定はあくまで参考程度に行うべきでしょう。

 

和光純薬工業は尿素窒素測定のためのキットの他に、特定の成分を測定するための○○テストワコーという名前の測定キットを数多く販売しています。特定の成分の測定のみが必要でできるだけ安価に済ませたいという場合は、テストワコーを利用する価値はあるでしょう。ただし前述の通り、単一成分のみの測定によるリスクを忘れてはなりません。